ジェネリック

暮しと生活のお役立ち館
TOP>ジェネリックってなに?




ジェネリックについて、お医者様で処方してもらうお薬には、先発医薬品(新薬)と呼ばれるものと

後発医薬品(ジェネリック医薬品)と呼ばれるものがあります。高齢化が進む日本にとって医療保険制度

は大変きびしい状態です。そんなジェネリック医薬品についてのポイントを紹介しています





  ジェネリック医薬品と先発医薬品について   


先発医薬品(新薬)には特許があり、この期間が満了するまでたくさんの患者さんに

幅広く使用されています。この期間がすぎると同じお薬を作ることができます。

このお薬がジェネリック医薬品と呼ばれ、
アメリカやイギリスなどの

諸外国では、ジェネリック医薬品は、とても一般的なお薬です。





      ジェネリック医薬品のメリットはなに? 

種 類 特 徴 備考
先発医薬品

有効性・安全性が確認されてから発売により、
世の中に出てくるまで15年〜20年といわれ
製造開発費も150億〜200億といわれている。


特許期間が終わるまで
独占的に販売できる
ジェネリック医薬品

すでに有効性・安全性が確認されており、
製造期間・製造開発費とも先発品にくらべ
安く製造できるので患者さんのお薬代が少なくできる。


もらうお薬によっては先発品
しかないものもある。
  どんなときにジェネリック医薬品を処方してもらったら安くなるの? 


ずっとお薬を飲むケース慢性疾患(高脂血症・高血圧などの生活習慣病)

の場合にジェネリック医薬品を処方してもらう場合
は毎月支払うお薬代は

処方してもらうお薬の種類にもよりますが、支払うお金の差額は大きくなります。

一般的には先発品の2割〜5割くらいの間でお薬代の支払う額がお安くなると

言われています。ただ、覚えておきたいことはすべての先発品に対して

ジェネリック医薬品はないということです。場合によっては、先発品しか

ない場合のお薬をもらうこともあると思います。





 お出かけの参考に 


海外旅行の持ち物 子供とお出かけ!
海外旅行!お勧め時期 温泉の効能と入浴の心得
ジェネリック医薬品って? キャンプの基本道具!ガイド

 食事・家事にお役立ち 


ビタミンの働き 節約をする暮し
掃除の仕方
水道代の節約

  常識 ・ 知識  

結婚祝とマナー 引越の手続
香典の相場と礼儀 市区町村役場へ届出する用紙
収入印紙と領収書 防災グッズのチェック

 癒しのある暮しと生活 

アロマオイルの癒し ペットのいる暮し
ハーブティーの効能 楽器のエピソード

  植物を育てよう

ガーデニングの基本 ハーブを育てよう
観葉植物の効果

体 験 記

グアム旅行!体験記

Copyright(C) 2005 暮しと生活のお役立ち館 All Rights Reserved